横浜市採用情報メルマガ利用規約

2014年5月27日(火)更新


・横浜市採用情報メルマガ利用規約
・利用上の注意

【横浜市採用情報メルマガ利用規約】

1 利用目的

横浜市採用情報メルマガ(以下、MLという)は、横浜市職員採用試験(選考)や市政に関する情報などを参加者に提供することを目的とします。

2 MLの形態

横浜市人事委員会事務局のみが情報を配信する、一方向型のML(通知型ML)とします。

3 参加者の構成

主に本市への就職を考えている者(大学生、高校生、社会人など)

4 ML責任者および管理者の設置

MLの運営全般を統括するため、次のとおりML責任者および管理者(以下、責任者および管理者という)を設置します。
(1) 責任者は人事委員会事務局任用課長をもって充てる。
(2) 責任者はMLの運営及び配信情報の管理等を行い、その責務を負う。
(3) 管理者は責任者によって指名され、運営及び配信情報の管理等の実務を担う。

5 参加・脱退方法

参加者自らコマンドメールにより、参加・脱退の操作を行うこととします。

6 MLで取り扱う内容

(1) 配信内容
横浜市職員採用試験(選考)情報、市政に関する情報など
(2) 配信日
随時配信(毎月1〜2回程度)
(3) 文書形式等
投稿はテキスト形式の文書のみとし、添付ファイルは使用しません。

7 参加者の責務

MLの利用にあたり、参加者は次の項目を遵守することとします。
(1) 目的外の利用はしないこと。
(2) メールを送受信する場合は、事前にウイルスの感染の有無を確認し、ウイルス感染の被害がないよう十分に配慮すること。
(3) 転送を前提としたメールアドレス(会社の組織メールアドレス等)では参加しないこと。
(4) MLで得た情報を無断で転載しないこと。
(5) その他、責任者が定めること。

8 利用の制限

次の項目に該当する場合、責任者および管理者は当該参加者に対して参加を停止します。
(1) 本規約に定める参加者の責務を怠った場合。
(2) その他、MLの円滑な運営に支障があると認められる場合。

9 利用・運用上の注意

参加者は、この利用規約に定める事項のほか、次に挙げる基準類を遵守することとします。
(1) 横浜市インターネット情報受発信ガイドライン
http://www.city.yokohama.jp/me/somu/it/gl/gl.html
(2) 横浜市行政情報ネットワーク運用管理規程
http://www.city.yokohama.jp/me/somu/it/gl/ycan/

【利用上の注意】

(1) サービスの利用は無料ですが、Eメールを利用する環境(接続に必要な設備、通信費用等)については、登録者の負担となります。
(2) 登録されたメールアドレスが、一定期間以上受信不能になった場合は、登録者本人の意思に関わらず登録を取り消す場合があります。
(3) システムの点検や保守・修理を緊急に行う場合、また災害や通信回線の事故、その他やむを得ない事情により、利用者に事前に通知することなく一時的にサービスが遅延又は中断されることがあります。また、通信事業者(携帯電話事業者)等の事情により、サービスが遅配したり、配信されない場合があります。
(4) このサービスにより得た情報を、無断で引用・転載または商用での再配信等をすることは禁止します。
(5) 横浜市は、当サービスの利用によって発生した直接又は間接の損失、損害等について一切の責任を負いません。
(6) その他、リスト管理者が定める事項を遵守してください。
(7) 配信の不具合等につきましては、saiyou-mail-magazine-owner@ml.city.yokohama.jp までご連絡下さい。

戻る