横浜市環境創造局

かばのだいちゃんだいちゃんからのお知らせ

下水道の役割

私たちは、毎日たくさんの水を使って生活し、使い終わった後の汚れた水を流しています。この汚れた水をきれいにして川や海にかえすことが下水道の役割です。また、降った雨を速やかに流し、街を浸水から守る役割も担っています。

もし下水道がなかったら・・・・ちょっと考えてみましょう。今あるのが当たり前になった下水道。もし、なかったら、どうなってしまうのでしょう?
・トイレや台所など、使って汚れた水は、道路にあふれてしまい、においが出る!衛生的にもよくない!
・汚れた水はそのまま海や川に流れてしまう。海や川も汚れて魚がいなくなる!
・少し雨が降っただけで街中が水であふれてしまう。家に水が入ってくる(浸水)!道路も通行止めになる!

 下水道がないと大変なことがたくさんありますね。

【下水道の役割をまとめてみます。】
 ・浸水から街を守ります。雨水を速やかに排水し、浸水を防止します。
 ・水洗トイレが使えます。汲み取り式から水洗トイレに代わり、においの少ない衛生的で快適な生活環境を確保します。
 ・自然環境を守ります。家庭や事業所から出る生活排水などをきれいにして川や海に戻します。
 ・資源の再利用を図ります。きれいになった水は、せせらぎやトイレの洗浄水などに利用します。

汚れた水をきれいにしている現場の水再生センターを見学してみませんか。
水再生センター等の連絡先一覧


トップページ > 環境創造局(モバイル) > だいちゃんからのお知らせ
横浜市環境創造局政策課調整部政策課(下水道調整担当)

©2005-2014 City of Yokohama. All rights reserved.