信頼を心で運ぶ市バス・地下鉄
交通局(モバイル):mobile-top.jpg

パスネットの使用終了と残額の払い戻しについて


トップページに戻る
共通カード

【パスネットの使用終了と残額の払い戻しについて】
「パスネット」は、2007年3月にサービスを開始した IC カード乗車券「PASMO」 の普及に伴い、2008年1月には発売を終了し、
同年3月の自動改札機における使用終了に合わせ、残額を全額無手数料による払い戻し、または「PASMO」への移し替え(一部の事業者で実施)を開始しました。
その後は、自動券売機でのきっぷ購入や自動精算機でののりこし精算等での使用を可能としていましたが、「PASMO」への移行も順調に推移していることから、
これらの使用についてもこの度、終了とさせていただくことといたしました。

■使用終了日
2015年3月31日(火)をもって使用を終了とさせていただきます。

■対象事業者(50音順)
小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、相模鉄道、新京成電鉄、
首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、西武鉄道、多摩都市モノレール、東急電鉄、
東京地下鉄(東京メトロ)、東京都交通局(都営地下鉄)、東京臨海高速鉄道(りんかい線)、
東武鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、北総鉄道、舞浜リゾートライン(ディズニーリゾー トライン)、
ゆりかもめ、横浜高速鉄道(みなとみらい線)、横浜市交通局(横浜市営地下鉄)
■残額の払い戻しについて
「パスネット」残額の払い戻しは2008年3月15日より実施していますが、2018年1月31日(水)をもって終了とさせていただきます。
※払い戻しは無手数料にて実施いたしております。
  ・実施場所:上記事業者の駅窓口など
    ※各事業者によりお取扱い場所(駅)、時間などが異なります。詳しくは、各事業者にお問合せください。

【市営地下鉄における取扱い内容】
・平成27年3月31日(火)まで、駅案内所での精算にご利用できるほか、ブルーラインの各駅では、
青色の自動券売機での普通券(きっぷ)の購入にご利用できます。
ただし、ICカード乗車券の精算及びICカード乗車券対応精算機での精算にはご利用できません。
・平成27年4月1日(水)以降は、払い戻しのみのお取扱いとなります。払い戻しについても、平成30年1月31日(水)をもって終了します。
・払い戻しについては、手数料なしでカード金額をすべて払戻しいたします。
・各駅において、一日にお取扱いした件数が多い場合、その日に払戻しをお受けできない場合があります。
・郵送による払戻しはお受けしておりません。
・パスネットについては、払戻し処理後にカード返却を希望される方には、返却いたします。(パンチ穴が開いた状態となります。)
 


トップページに戻る
(C)2015-2015
横浜市交通局