インクカートリッジの回収 インクカートリッジ里帰りプロジェクト

 横浜市では、「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加しています。
 使用済みインクカートリッジの回収箱を、市庁舎区総合庁舎図書館行政サービスコーナー・区民利用施設など横浜市内合計282箇所に設置しています。
また、一部の郵便局でも回収を行っています。
 設置場所等の詳細は、各区資源循環局事務所か資源循環局業務課(045-671-3819)にお問い合わせください。

インクカートリッジ回収箱

<対象品目・注意事項>
インクカートリッジ里帰りプロジェクト参画企業(6社)において、高度なリサイクル処理を行うため、6社の純正カートリッジのみを入れてください。
≪対象となるプリンターメーカー≫
 ブラザー株式会社
 ◎キヤノン株式会社
 デル株式会社
 ◎セイコーエプソン株式会社
 日本ヒューレット・パッカード株式会社
 レックスマークインターナショナル株式会社)
インクカートリッジ里帰りプロジェクト参加メーカー
著しい破損品、改造品はリサイクルの障害になるため、入れないでください。
袋や箱などカートリッジ以外のものは、リサイクルの支障になりますので入れなでください。
インクカートリッジ里帰りプロジェクト
分別一覧へ
資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当

2014年11月11日更新
© City of Yokohama. Kohoku-ku All rights reserved.