横浜市では収集できないごみ


エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機
 →「家電リサイクル品の出し方」へ

パソコン
 →「パソコンの出し方」へ

一時多量ごみ
 庭木のせん定などで一度に多量に出るごみは、以下の方法で処理してください。
(1) 市の処理施設にご自分で持ち込む(有料)
 ※お住まいの区の資源循環局事務所に事前にお申し込みください。
(2) 一般廃棄物収集運搬の許可を受けた業者に処理を依頼(有料)

処理が困難なもの
 
タイヤ、バッテリー、金庫、ピアノ、ガスボンベ、灯油、塗料、薬品類等
 →購入先や販売店、またはメーカーにご相談ください。
 ※購入先や販売店等で対応できない場合、問い合わせ先が分からない場合
 →お住まいの区の資源循環局事務所にご相談ください。

バイク
 
粗大ごみとしては収集していません。
 →二輪車リサイクルコールセンターにお問い合わせください。
 電話 03-3598-8075【平成26年12月まで】
     050-3000-0727【平成27年1月から】
 受付時間 9:30〜17:00(土・日・祝日・年末年始等を除く)

消火器
 消火器の処分は(株)消火器リサイクル推進センターにお問い合わせください。
 電話 03-5829-6773
 受付時間 9:00〜17:00(土日祝日、休日及び12:00〜13:00を除く)

アスベストを含むもの
確認方法
 →各製造メーカーの相談窓口にお問い合わせください。
処理方法
 →各製造メーカーの相談窓口か横浜市一般廃棄物許可業協同組合(電話:662-2563)にお問い合わせください。

請負工事などで出るごみ
 業者に工事を頼んで出た畳、ブロック、フェンス、構造物や交換した器具類などのごみ
 →工事を請け負った業者に処理を依頼してください。

事業活動に伴って排出されるごみ
 事業系ごみに該当します。
 →ご自分で処理施設に持ち込むか、廃棄物の処理をすることができる許可業者に依頼するなど、自己処理してください(処理は有料)。

分別一覧へ
資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当

2014年11月07日更新
© City of Yokohama. Kohoku-ku All rights reserved.