横浜市 Y-WEB

■プラスチック製容器包装

◆容器包装とは、商品を入れたもの(容器)や、包んだもの(包装)であって、中身の商品を取り出した(使った)後、不要となるものをいいます。
◆プラマークのある品目が対象となります。

<主な対象品目>

◎ボトル類(シャンプー等)
◎チューブ類(歯磨き粉等)
◎カップ・パック類(コンビニの弁当容器等)
◎食品トレイ類(生鮮品のトレイ等)
※食品トレイは店頭回収に優先的にお出しください。
◎ネット類(野菜等が入っていたネット等)
◎キャップ類(ペットボトルのキャップ等)
◎ポリ袋、ラップ類(レジ袋、菓子などの包み等)
◎緩衝材類(商品購入時に入っていた発泡スチロール製の緩衝材等)

<注意事項>

◆ビデオテープやおもちゃ、ライター、梱包バンド(PPバンド・PETバンド)など 商品そのものは対象外です→「燃やすごみ
プラスチック製容器包装―ライター
※ライター→「燃やすごみ
プラスチック製容器包装―梱包バンド
梱包バンド→「燃やすごみ
◆容器を軽くすすぐなどして汚れを落としてから中身がはっきりと確認できる半透明の袋でお出しください。
◆在宅医療用のビニールパック、チューブ等の 医療器具類は、プラマークは、プラマークがあってもプラスチック製容器包装には 該当しません。
プラスチック製容器包装―注射器
在宅医療用チューブ等
◆カミソリやライター等の 異物混入は危険でリサイクルに支障を来すので、絶対に行わないでください。
◆中身の確認が出来なくなりますので、 小さな袋を縛って入れないでください。

お問合せ先

横浜市市民局広報課
メールアドレス:sh-guide@city.yokohama.jp


[0]戻る
[9]トップに戻る
■市政全般のお問合せ
横浜市コールセンター(年中無休/8:00〜21:00)
電話:045-664-2525
E-mail:callcenter@city.yokohama.jp
(c)横浜市